自動車税をクレジットカード支払いで賢く節約!知らないと損するお得なカードとは?

スポンサーリンク

5月に入ると支払通知が届く自動車税。クレジットカードでの支払いが可能なことをご存知でしたか?自動車税はある程度の金額になるので新学期やゴールデンウィークで出費がかさむと、家支計としてはゆとりが感じられない月になってしまいますよね。

クレジットカード払いなら、手元の現金を大幅に減少することなく、支払いまでの猶予もありポイントもたまるので、手数料がかかってもお得なことも。

しかも今年2018年は自動車税をクレジットカードで支払うなら特別ポイント進呈!という超お得なカードもあり、節約したい方、必見です!

今回は自動車税のクレジットカード支払いについての方法、注意点、必要なもののほか、選んで損をしないクレジットカードについてお伝えします。

自動車税はクレジットカード支払いができる!

自動車税のクレジット支払いが可能な都道府県

自動車税のクレジットカード支払いを利用するには、まずご自分の住んでいる自治体がクレジットカード支払いを行っているか、確認する必要があります。

自動車税のクレジットカード払いにはYahoo!公金支払サービスを利用している県と、クレジットカード支払いサイトを開設している県があります。

・Yahoo!公金支払サービスを利用している県
北海道/青森県/宮城県/山形県/茨城県/栃木県/埼玉県/神奈川県/新潟県/長野県/静岡県/岐阜県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/香川県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県

・自動車税クレジットカード支払いサイトを開設している県
福島県/千葉県/東京都/愛知県/大阪府/三重県/兵庫県/大分県

自動車税のクレジット払いの手数料は?

Yahoo!公金支払サービスでは決済手数料として300~324円が必要です。決済手数料の料金は自動車税の金額、自治体によっても変わってきますのでサイトでしっかり確認しましょう。

自動車税のクレジット払いに必要なもの

自動車税のクレジット払いに必要なものはいたってシンプルです。納税通知書クレジットカードがあれば、パソコンやスマホからご自分の都合のよい時に、夜間でも受付時間を気にすることなくお支払いができます。

自動車税をクレジットカード支払いするときの注意!

クレジットカード支払いを採用していない自治体もある

Yahoo!公金支払サービスを利用している県、自動車税クレジットカード支払いサイトを開設している県以外はクレジットカードでの支払いをしていないので注意しましょう。

自動車税のクレジットカード支払いが出来るのはYahoo!公金支払いサービスか、もしくはお住まいの件が開設している専用サイトからのみです。コンビニなどでの支払いの際にはクレジットカード支払は使えないので注意してください。

領収書の発行はなし。車検間近は注意!

自動車税をクレジットカード支払いにしたとき、領収書の発行はありません。「え、納税の領収書って車検の時必要だよね」と思われる方もいらっしゃると思いますが、現在は運輸支局等において自動車税の納付状況は電子確認ができるため、車検のときの納税証明書の提示は省略できることになっています。

ただし、納付後間もない時は電子確認もできないので、自動車税の支払いと車検の時期が近い方は要注意です。

自動車税の納付についての電子確認ができるようになるのは納付からおおむね2週間ほど必要だとされています。早めに納付を済ませるか時期がかぶってしまう場合にはクレジットカード支払いは利用せずに、金融機関やコンビニでの支払いで領収書を発行するようにした方がいいでしょう。

自動車税のクレジットカード支払いにお得なカードとは?

クレジットカード支払いの大きなメリットは、決済手数料がかかってもポイントがつくことで実質お得になることです。しかしながらこの時もカードのポイント還元率を確認しないと決済手数料が相殺されないこともあるので気を付けましょう。

2018年、特にお得に納付できるカードがあります。それはイオンカード。何と自動車税の納付をイオンカードで行うとときめきポイントが500ポイントもつくんです。

自動車税が34,500円の場合、決済手数料が324円かかったとしても、通常ポイント172ポイントに加え500ポイントが寄与されるので実質348円のお得になります。税金を支払ってお得になることはめったにありませんから、ぜひ利用したいですね。

イオンカードをお持ちの方はぜひイオンカードで納付を検討してみましょう。もれなくポイントをもらうためには、あらかじめキャンペーンへのエントリーが必要なのでお忘れなく。対象は30,000以上の自動車税金額の場合です。

まだイオンカードを持っていないという方はこの機会にカードを作ってみてもいいですね。入会金・年会費は無料でたまったポイントは電子マネーWAONにすぐに交換できるので、買い物に大変便利でお得です。持っていて損のない、いえ、持っていないと損してるかも?!というカードのひとつです。

 ↓     ↓    ↓

インターネット限定~ イオンカード(WAON一体型)◇ご入会・ご利用キャンペーン実施中

 

自動車税はクレジットカード支払いで賢く節約!

クレジットカード支払を利用することで、まとまった金額の出費を猶予でき、ゆとりある家計運営ができますね。クレジットカードならポイントがつくので決済手数料がかかるカード払いでも、結果的にお得になることも。イオンカードなら、2018年の自動車税の支払いには特別のポイントを寄与するサービスがあります。

お手持ちのカードも特典があるかもしれません。確認して賢く節約したいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

Captcha loading...
サブコンテンツ

このページの先頭へ