主治医が見つかる診療所3月7日あべこべ体操のやり方!ストレッチで痩せて肩こり解消

スポンサーリンク

主治医が見つかる診療所3月7日は、

「痩せる!肩こり&関節痛解消!超人気ストレッチの極意」

ということで、北洞(きたほら)誠一先生が出演。

北洞誠一先生と言えば、「あべこべ体操」

簡単なストレッチなのに効果が抜群と話題沸騰中です。

痩せて肩凝りや股関節痛が解消するだけでなく、

脳も柔らかくする仰天のテクニックを紹介します~。

 

あべこべ体操・北洞誠一先生ってどんな人?

「あべこべ体操」考案者である北洞誠一先生は、

フェルデンクライス・メソッド・プラクティショナーと

いうちょっと聞きなれない肩書をお持ち(´▽`)

 

あべこべ体操とは、身体の一部をあべこべに動かしたり、

動かす部位をあべこべにしたりして、

身体を即効的に柔らかくし、動きを改善する

いつでもどこでも簡単に出来る体操です。

たった1分間、あべこべ体操をするだけで、

柔軟性が増し、身体が軽くなります。

あべこべ体操ホームページより引用

 

あべこべって物事がさかさま、ひっくり返っていることですが、

上下、左右、正反対の動きをすることで、

偏った身体の修正をして、続けると健康的でバランスの取れた体作りが出来るということです。

スポンサーリンク

あべこべ体操のやり方

本当にユニークな動きですが、

気持ちよくて効果抜群!

ぜひ、試してみてくださいね!

あべこべ体操の効果は?

番組では森三中の黒沢さんが、5分で改善したようですね。

実は、

私もあべこべ体操、やったことがあるんです!!(≧◇≦)

とにかく、肩こりがひどくて

眠れないくらいつらかった日。

「肩凝り解消」で検索したら、

あべこべ体操が出てきて…。

なんて面白い体操なんだ、と半信半疑でやってみると…。

楽になって眠れたんです!(^^)!

 

あべこべ体操が脳も柔らかくする秘密

あべこべ体操、実際にやってみましたか?

北洞先生のやわらかい語り口の誘導で、

ゆっくりと行うことができますが、

ちょっと難しい時もありますよね( ;∀;)

 

普段している自然の動きとは反対の動きをするので、

頭を使うんですねっ。

 

目は上を見ながら、頭は下を向くとか。

背中を丸めながら上を見るとか。

 

この正反対の動きをすることが

脳もやわらかくしてくれるのですね。

 

こうやって頭を使いながら身体を動かすと、

自然と動きもゆっくりと大きくなります。

 

ストレッチは、ゆっくり時間をかけて行うのが

効果的と分かっていても、

せっかちさんだと十分に伸ばしきれなかったりしますが、

このあべこべ体操ならしっかりとストレッチができそうですね。

 

肩凝りや関節痛も解消して、

痩せる体になるなら、早速今日からはじめてみよ!(≧◇≦)

 

まとめ

ユニークな動きだけれど、効果が抜群と話題のあべこべ体操。

体のコリがなかなかほぐれないのは、いつも動きが同じことも一つの原因。

普段とは正反対の動きは脳もやわらくします。

あべこべ体操で、普段とは正反対の身体の動きを取り入れて、

気持ちよく、楽しく体をほぐしましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

Captcha loading...
サブコンテンツ

このページの先頭へ