ソレダメ!2月27日骨ホルモンを活性化させる新常識!脳にもうれしい効果とは?

スポンサーリンク

ソレダメ!2月27日は、「骨ホルモン」に注目。

骨を強くして、骨ホルモンを増加させると、

脳にもうれしい効果があるといいます!

アンチエイジングでも今大注目を集める「骨ホルモン」について調べてみました!(^^)!

骨ホルモンとは?

「骨ホルモン」は今、世界中が注目している物質。

骨をうまく刺激することで骨から大量に放出されるホルモンです。

「オステオカルシン」とも呼ばれるこのホルモンが、脳を始め、すい臓、腎臓、肝臓などのさまざまな

臓器を活性化させてくれることが分かってきたそうです。

逆に骨ホルモンが少ないと、糖尿病や動脈硬化を引き起こす可能性もあるのだとか。

骨ホルモンは、アンチエイジング、メタボ予防にと

効果が期待できるホルモンなのです。

 

さらに、番組で紹介された新常識は、

骨ホルモンが認知症の予防にも効果が期待できる!ということ。

 

さまざまな臓器を活性化させる骨ホルモンは、

脳に達すると脳の機能も活発化することに繋がり、認知症の予防が期待できるとのことです。

これは、脳にうれしい効果ですね。

骨ホルモンの効果とは?

その他にも骨ホルモンには、こんな効果が!

代謝があがる

骨ホルモンによって、さまざまな臓器は活性化され、

昨日が高まることによって、体の代謝はアップ。

これにより免疫力も上がって風邪を引きにくくなる効果も。

腸が活性化されることで、消化、吸収能力があがり、

肝機能も活性化されることでメタボの予防も期待できます。

脂肪細胞を小型化する

骨ホルモンは脂肪細胞を分解して小さくしたり、

中性脂肪が増えて太ってしまった脂肪細胞を死なせてしまう働きがあるのだとか。

小さくなった脂肪ほど、アディポネクチンを分泌します。
アディポネクチンとは、これも今注目の物質。

やせホルモン、長寿ホルモンなどとも呼ばれるもので、

脂肪細胞から分泌され、脂肪を燃焼させる働きをする物質です。

血糖値を下げる

骨ホルモンはインスリンを分泌し、糖の代謝を活発にする働きと

インスリン自体の働きを活発にするアディポネクチンの分泌を促します。

結果、血糖値は下がり、糖尿病の予防、改善に効果があると言われています。

シワ、たるみを防ぐ

骨ホルモンの働きで血糖値が下がることで、

タンパク質や脂肪の「糖化」が抑えられます。

この糖化が抑えられると、肌のコラーゲン繊維も正しく作られるのだそう。

活性酸素を消す働きもある骨ホルモンは、

コラーゲン繊維の酸化も防いで、ツヤのある肌を保つことができ、

結果的に、シワやたるみの予防に。

骨ホルモンを分泌するには、かかと落としで毎日刺激を

美容にも健康にも効果が大きい骨ホルモン。

私たちの身体の中で作られるものなら、

できるだけたくさん作りたいですね!(≧◇≦)

骨を上手に刺激することで増えるという骨ホルモン。

歩くだけでも効果はあるそうですが、

「かかと落とし」が効果的。

やり方は、

姿勢を良くして立ち、

ゆっくりと大きく真上に伸びあがったら、

一気にストン!っとかかとを落とす。

これだけ。

1日30回が目安だそうです。

これだけで健康にもよく、

シワやたるみを防げるなら、

やるしかありません!(≧◇≦)

骨ホルモンの新常識!ミカンと朝風呂で骨を強く!

骨ホルモンは、骨を作るときに生成されるホルモンです。

私たちの体内では、実は骨は常に破壊と再生を繰り返すことで

骨ホルモンを分泌し、強い骨を作っています。

 

この破壊と再生のサイクルが、40代ごろからスピードが低下。

なかなか破壊が起こらない、ゆえに再生もない、

という状態が、骨ホルモンが体内で減少する理由です。

 

骨を強くするには、この破壊と再生のスピードを増すことが必要なのです。

骨の破壊と再生を助けるみかん

みかんに含まれる「β-クリプトキサンチン」が骨の破壊と再生を促進する働きをするのだそうです。

より太陽の光を浴びたみかんが良いとのことで、欧州みかんが優秀のようです。

㏠個が目安。美味しくてあっという間に食べられそうです。

 

おまけ的に、おいしいミカンの選び方も紹介されました。

みかんの腹の部分がデコボコ、ちょっとしわが寄ったようになっているものが、甘みが凝縮して美味しいとのことでした~(≧◇≦)

骨を強くするには朝風呂がおすすめ

骨の破壊と再生のスピードは、体温を上げることでも促進できます。

1日のうち、最も体温の低い朝にお風呂に入ると

体温も上がり、代謝も良くなります。

朝風呂って気持ちがいいですよね。

贅沢な気分も味わえて、骨も強くなるなんて(^^)

でも、忙しいからと朝のシャワーでは体温はあがりません。

しっかり湯船につかりましょう。

ビタミンKの補給も忘れずに

朝風呂、みかんの他にビタミンKを補給すると

骨ホルモンが活性化するそうです。

ビタミンKを多く含む食品。それは納豆。

なかでもひきわり納豆ならビタミンKの量も増加して

さらに効果が期待できるとのこと。
丈夫な骨作りには、みかんと朝風呂、納豆の習慣が良いようです!(^^)!

 

まとめ

今、話題の骨ホルモン。

臓器を活性化し、私たちの健康にも美容にも強い味方です。

毎日の生活で骨ホルモン増やすにはかかと落とし、

そして、みかんと朝風呂、納豆です!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

Captcha loading...
サブコンテンツ

このページの先頭へ