林修の今でしょ講座2月19日あんこで健康になる食べ方!鉄分豊富はこしあんだ!?

スポンサーリンク

林修の今でしょ講座2月19日は、健康効果を学ぶ3本立て!

この記事では「あんこ」の健康効果についてお伝えします。

元気なおじいちゃん、おばあちゃんが大好きな印象のあんこ。

あんこには健康長寿の秘密があるのだとか!

こしあんVSつぶあんもこの日本では終わることのない論争?!

まだおばあちゃんじゃないけど、あんこ大好きな私があんこの健康効果についてお伝えします。

スポンサーリンク

あんこはポリフェノールが赤ワインより多い

「ポリフェノール」とネット検索すると

一番に「健康長寿ネット」がヒットするという…。

こ、これはものすごい健康効果があるってこと!?

と、少し興奮してしまいました(*´▽`*)

 

ポリフェノールをいえば、赤ワイン。

赤ワイン100g中のポリフェノール量は300㎎。

それに対してあずき(乾物・あんこになる前ですね)は

その含有量100当たり460㎎!

ポリフェノールの健康作用は

なんといってもその高い抗酸化作用。

 

体内の活性酸素を無害なものに変える働きをしてくれます。

体のサビを落とす、体をサビらせない!

まさにアンチエイジング!!

 

動脈硬化などの生活習慣病の予防に役立つといわれています。

 

あんこはほうれん草より鉄分が多い!つぶあんよりこしあん?

女性に不足しがちな栄養素鉄分。

あんこは鉄分も豊富です。

鉄分が豊富な食べ物と言えば、

ほうれん草を思い浮かべる方も多いと思いますが、

あずきの鉄分含有量は

ほうれん草の約6倍!

あんこにしてこしあんだと約3倍、

つぶあんの場合は約1.7倍も多いのです。

 

で、ここで数値に注目すると、

 

鉄分の含有量はこしあんに軍配が上がります!

 

鉄分をより多く摂りたい方は

こしあんですね!

 

あ~、鉄分欲しいですが、

断然つぶあん派です(≧◇≦)

 

あんこは食物繊維も豊富!つぶあんがこしあんより多い!

あんこは豊富な食物繊維を持っていることでも知られています。

女性の大敵、便秘。

悩んでいる方も多いですよね。

あんこに含まれる食物繊維は

自然なお通じをもたらしてくれます。

腸内環境が整えば、

もちろん美肌に!

 

ちなみに、

食物繊維は断然つぶあんが多いですよ。

皮もまるごと食べますからね。

こしあんは皮をすっかりこしてしまうので

食物繊維はつぶあんに比べ少な目。

あんこで便秘解消を目指したい方は

つぶあんに!

 

あんこの豊富な栄養素

あんこ、あずきにはまだまだ豊富な栄養素がたくさん。

ビタミンB1、ビタミンB2

ビタミンBは肌荒れを改善することでも

知られていますね。

その他疲労回復にも良い栄養素です。

サポニン

サポニンには高い利尿作用があります。

女性には悩みのもと、

浮腫みを改善する効果が期待できます。

亜鉛

亜鉛も不足しがちな栄養素の代表格。

髪の毛の生成にもとても大切と言われています。

成長には欠かせない栄養素として、

子どもさんにも積極的に摂らせたいですね。

 

あんこで健康長寿!効果的な食べ方、最強の和菓子とは?

栄養豊富なあんこ。

つぶあんにはつぶあんの

こしあんにはこしあんの良いところがあるんですね。

鉄分をとるのに最強和菓子は?

鉄分の多いあんこ。

たくさんの和菓子に使われていますが、

おすすめは草餅、きな粉おはぎだそうです。

草餅のよもぎも、きな粉も鉄分を多く含むので

鉄分をとるには最強の和菓子なんですね。

お赤飯で小豆の栄養を効果的に摂るには?

甘いものが苦手な方は

お赤飯で小豆を摂るのがおすすめ。

とりわけ、小豆を天日干ししてから

お赤飯を炊くと、栄養効果がアップするそうです!

 

あんこ好きな私にも

新発見いっぱいの今回の林修の今でしょ講座スペシャルでした。(≧◇≦)

【発酵あんこ】砂糖不使用、健康とダイエットに最強あんこレシピ!

糖質をカットしたあんこならダイエット中でも楽しめますね!

↓   ↓    ↓

 

 

 

林修の今でしょ講座2月19日アボカド汁レシピで健康長寿に!驚きのダイエット効果

スポンサーリンク

コメントを残す

Captcha loading...
サブコンテンツ

このページの先頭へ