名医の太鼓判!2月18日イワシ缶が薄毛に効果的!?食べ方レシピも

スポンサーリンク

薄毛や抜け毛に効果的なヘアケア、

最新ウィッグ情報や最新育毛治療を取り上げました。

中でも注目は、

ゲストの坪倉由幸さんが薄毛・抜け毛予防として

イワシの缶詰にあるものを加えて

薄毛・抜け毛の改善生活に挑戦したこと。

イワシ缶で薄毛や抜け毛が減った?

薄毛に効果的という

イワシ缶に梅干しを入れた

「梅干しイワシチャーハンレシピ」もお見逃しなく!

スポンサーリンク

イワシ缶のEPAが薄毛予防のカギ!

名医のTHE太鼓判!では、

実は、以前もイワシが薄毛に効くのでは?

と検証していました!
注目の成分はイワシに含まれるEPA。

これは、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できる成分です。

このEPA、血管の内側の壁を安定させる作用があるといわれ、

心筋梗塞や脳卒中なども予防できるとして

期待が高まり、研究が進んでいる成分。

 

また、血液中の余分な中性脂肪やコレステロールを減らして

血液をサラサラにします。

 

この血流の良さ、血行のよさが

薄毛や抜け毛の改善につながると考えらています。

血液は、全身に酸素や栄養分を運ぶ大切な役目をしています。

その血液がドロドロだったり、

その血液を運搬するための血管が

健康でないと、

血流は滞り、血行不良になります。

血流、血行が悪くなり、

毛根に十分な酸素、栄養が届かない状態では

抜け毛や薄毛を誘発してしまうのですね(-_-;)

イワシ缶はEPAが豊富!生イワシの3.5倍!

イワシに含まれるEPAは、

実は熱に弱く、

EPAを効果的に摂るには生で食べるのが良いようですが、

イワシの生。

 

普段の食卓ではあまり見かけませんよね。

つみれ汁などにすると、

調理の際に溶け出た脂も一緒にとることができるので

EPAを逃さずに食べることができます。

 

さらに、イワシ缶であれば、

なんとEPAは生のイワシの約3.5倍!

イワシ缶は加熱処理されていますが、

生のイワシをそのまま入れてから熱処理を行うため、

缶の中にはEPAがギュッと詰まっているのだそう。

イワシ缶のあの汁、

捨てていたら、もったいないですよ~~。

イワシ缶に梅をプラス!薄毛に大きな改善効果が!

今回の80日間、イワシ缶生活でも

一日1缶イワシの缶詰を食べた坪倉さん。
もちろんEPAたっぷりの缶詰の汁も残さず食べます。
1カ月を経過したところで、すでに本人は変化を自覚出来ていたようです。

「髪が増えてきた気がする~」
でも、

「飽きる!」

と毎日のイワシ缶に梅干しをプラスして

あっさりとした味にして食べていた坪倉さん。
実は、これが良かったようです。
梅に含まれるクエン酸がイワシのEPAと相性が抜群!

さらに梅に含まれる「ムメフラール」という成分が血流を促進、

血液をサラサラにするEPAと共に働いて、

しっかりと毛細血管まで血流が流れるようになるということです。

美味しい!効果もうれしい梅干しイワシチャーハンレシピ

【材料】

イワシ缶

梅干し

長ネギ

ごはん

【作り方】

①梅干しは、細かく包丁でたたき、長ネギもみじん切りに。

②フライパンにご飯、イワシの缶詰を汁ごといれ、①を入れ、炒める

③器に盛って出来上がり

イワシ缶の汁と、梅干しで味付けいらずの簡単レシピですね。とっても美味しそう。
そして、番組ではもう一つレシピを紹介。

イワシとブロッコリースプラウトのレシピ

【材料】

イワシ缶

梅干し2個

ブロッコリースプラウト

しらす

【作り方】

材料を混ぜるだけ!超簡単!
我が家でもサバ缶を食べる時に豆苗とあえて

食べたりするんですが(ものすごく美味しいです)

これも、イワシとブロッコリースプラウト、

そして、梅でさっぱり、しらすでうまみが増して、

超美味しそうですね(≧◇≦)
ぜひ、皆さんもお試しください~!

スポンサーリンク

コメントを残す

Captcha loading...
サブコンテンツ

このページの先頭へ