高齢出産ひどいつわりいつまでつづく?家族もひいた怒涛の日々。

こんにちは!Tomoです。

43歳で3人目を妊娠、出産しました。

高齢出産だとつわりもひどいのかな?と不安な方や、今、まさにつわりで苦しんでいる方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は高齢出産の体験談の中でも「つわり」について。

高齢出産といっても、やはり、つわりは個人差がありますし、子ども3人、つわりの症状はそれぞれでした。

いや~、ひどかったっす。

って、なんで、っす?

いや、それくらい40過ぎてやんちゃになるくらい、ひどかった。

そんな私の体験談です。

ドラマのつわりのシーンはウソ!

人生で3回目のつわりですが、

それはそれは、壮絶でした。

が、最初に行っておくと、つわりがひどすぎて、

体重が増えなかったとか、

点滴などの医療処置が必要だったか、というと

まったくそうではありませんので(笑)

 

本当に、重症な方もいらっしゃいますから、

つわりは。

そのような方に比べたら、私のつわりなんぞは、足元にも及ばないのですが、

 

が!

 

つわりたるもの、誰かとの比較とかの問題ではないのです。

 

つらい!

つらい!

つらい!

 

そして、そんなつわりのたびに思うのですが、

あのドラマで見るつわりシーン。

実際体験してみると、

あんなの全くリアリティーに欠けていて

ウソ!

ウソ!

ウソ!

 

と思ってしまいます。

 

「うっ」となって洗面所に駆け込んで……。

なんて、美しいものじゃありませんし、

 

「大丈夫ぶかっ」ってイケメンの旦那さんが背中をさすってもくれません。

 

今回の私のつわりは、

吐き気とともに、げっぷというのか、

腹の中にある空気という空気が一緒に出てしまう感じで、

 

げーこ、げーこ

 

とまるでカワズ怪獣のように声が出るものですから、

家族みんな引いていました(´;ω;`)

 

なんということでしょう。

 

私が洗面所で吐きまくっていると、

そっとドアを閉めてしまうほど、

誰も近寄らないのでした。

 

つわりの種類は、吐きつわりと眠いつわり、そして地獄のドライマウス

つわりにもいろいろと種類がありますね。

ひたすら眠いつわり。

食べたら吐いてしまうつわり。

食べたくて仕方ないつわり。これは、食べていないと気持ち悪くて仕方ない、というつわり。

私は、1人め、2人め、3人めと徐々につわりがひどくなった気がします。

 

当然ながら、年齢が上がっているわけで

(1人目33歳、2人目35歳、3人目43歳)

私の中では、高齢になるほどつらい、という体験。

 

そして、人生3回目のつわりで最もつらかったのは

 

ドライマウス。

 

これは、つわりと呼ぶのかどうか、

でも、妊婦さんにはドライマウスになる人が多いのだそう。

 

まぁ、何を食べても美味しくない、

口の渇きが常に不快。

そんな状態です。

 

あと私は、吐いて、眠くて~を繰り返し、

ほぼ使えない母。

 

布団はずーっと敷きっぱなしで、

ずーっと寝てました。

 

あの頃、うちの小学生は、よく頑張ったな、と思います。

そして、荒れ放題の家に帰宅しても

何も言わなかった、言えなかった?主人もエライ。

 

そして、つわりは8カ月まで続いた……。

吐いて、寝て、口が乾いて気持ち悪くて~~~~、

という状態が、8カ月まで続きました。

よく出産までつわりがあったわよ。

という方もいらっしゃるので、今回はそうなのか~、

と思っていたら、お医者さんはあっさり、

「この時期まで、つわりなんかないわよ。

年齢で身体に負担がかかっているのよ、無理しないこと!」

と。

 

寝てばかりいたので、まったく無理はしていないのだけれど、

つらかった。

 

そんな、ある日!

 

びっくりするほど気持ちのいい日がやって来たのです。

 

それは妊娠8カ月目。

 

突然のことでした。

 

私は、布団を上げて、干して、

洗濯グルグル回して、

家じゅう掃除して、

この気分のいいうちにやってしまおうと、

フローリングのワックスがけや、

障子の張替えもしました(笑)

 

あ、もちろん、1日ではないですよ!

 

そして、出産までこのいい気分で行くのかと思いきや、

9か月になると、どんどん腹が出てきて、

ぐんぐん赤子は成長し、

身体が重いのなんのって。

 

ふ~ふ~言わないと何もできない始末になってしまい、

お股もいっつも押されている気がして、

突然生まれたらどうしよう、と思うほど、

お股で赤子の重さを感じる日々なのでした~。

 

高齢出産のつわりのまとめっ

私は、つらかった。

でも、高齢出産でもつわりが軽い人はいます。

やはり人それぞれ。

 

お医者さんのつわりはとっくに終わってる、年のせい、は

若干、心に刺さりますが、

まぁ、そんなものかとずえったいに無理はしなかった私です。

 

そのおかげか、妊娠中は、終始具合が悪かったにもかかわらず、

検診のたび、どの数値も以上なく、

順調に、順調に時間は過ぎてゆきました。

赤子もすくすく大きくなりました。

今、つらい思いをしているママ。

いつか終わります。

つらいドライマウスは、出産まで続きましたが、

出産後は、まぁ!スッキリ!

はい、出産すれば、確実に終わります(-_-;)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

Captcha loading...
サブコンテンツ

このページの先頭へ